薩摩酒造の安心・安全の取組

TOP > 安心・安全の取組 > サザングリーン

サザングリーンサザングリーン

お客様に安心してお召し上がり頂きたい。満足いただける商品をお届けしたい。

  • 3つの表示マーク
  • サザグリーン
  • CSR活動

サザングリーン

未来を見つめ自然環境を大切にする企業集団です


サザングリーン協同組合事業の目的

近年食品産業未利用資源の有用リサイクルが国を挙げて重視されるようになり、未利用有用資源の代表とも言える焼酎副産物への期待が高まる状況になってきました。

このたび指宿酒造組合、知覧酒造組合所属の酒造メーカーが共同で組合を設立し、国の食品リサイクル施設先進モデル実証事業の認定を受けて、焼酎粕等の未利用資源の有用リサイクル施設を建設しました。

当組合は焼酎製造工程で排出される未利用資源を集中処理する事により処理コストの低減を図り、付加価値の高い有効再生利用を図り、かつ先進的な取り組みにより、本格焼酎業界の業態に即し、かつ二次公害を出さない完全環境配慮型の先進モデルとなりうる施設の整備を図り、併せて焼酎業界の健全な発展に寄与することを目的として設立されました。

サザングリーン協同組合事業の目的

施設の特徴

焼酎製造工程副産物から安全で価値の高い飼料、肥料を作り出す資源循環型システム

化石燃料(重油)の使用を極力抑え、焼酎副産物からクリーンエネルギーを取り出す省エネ型にして環境配慮型のリサイクルシステム

地域の資源を地域に還元する地域循環型システム

二次公害を出さないクリーンシステム

メタン発酵装置でエネルギー利用

高効率の嫌気性排水処理設備「ICリアクター」でバイオガスを回収し、ボイラー燃料として乾燥飼料を造ります。活性汚泥処理施設で発生する余剰汚泥は水熱反応装置で亜臨海状態にして液状化しICリアクターで再度バイオガスを回収します。また、排水処理過程ではMAPリアクターでリンを回収します。この取り組みは、完全リサイクル促進に貢献する新しいシステムです。

MAPリアクターではリン含有排水にマグネシウム塩を添加し、リン酸アンモニウムマグネシウムの不溶塩(MAP粒子)を生成します。 MAP粒子は窒素、リン、マグネシウム以外の不純物を殆ど含有しません。窒素、リンが豊富で機械強度が適度であり、吸湿性・流動性に富み、地中でゆっくりと溶解する性質を持っているので、肥料として最適です。

メタン発酵装置でエネルギー利用